11
1
2
3
4
6
7
8
9
11
12
13
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お家で愛犬のお手入れ パート

続きの肛門腺絞りです

肛門を時計に見立てると8時と4時の場所に
親指と人差し指を押さえて、
下から上へ押し上げます
(覗き込まないように)
ぴゅーとまたはどろーと出てきますので
流しましょう

肛門腺は本来ならば
自ら出すことが出来ていました
興奮したり排便の時に出たりしていましたが
今ではほとんどといってもいいほど
出せなくなってしまいました
高齢のわんちゃんや肥満のわんちゃんは
特に出にくくなりますので
気をつけてください
ちなみににゃんこちゃんは
自ら出すことが出来ます

では続きます
ドライングです


ポチッとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ
にほんブログ村


にほんブログ村 その他ペットブログ ペットトリマー・ペット美容室へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。